過払い金を消費者金融に請求しよう

過払い金を消費者金融に請求しよう

消費者金融からお金を借りると利息が発生して、返済時には利息をつけて返済しますがここで落とし穴があります。

最終的に全額を返済すると安心しますが、実は安心はできないことが起きています。

元金+利息を返済して借金の問題は解決していますが、今度は別の問題が発生しています。

返済した元金+利息の金額は実際には通常よりも多く返済していることがあるのです。

Girls Channel情報サイトです。

この多く払いすぎた金額を消費者金融に請求して取り戻すために国が設けた制度が過払い金の請求です。
過払い金を請求するには弁護士に依頼をして、全て弁護士にやってもらう必要があります。

この過払い金は法律に基づいて請求するので本来なら支払う必要がなかった金額なので、法律に基づいていくら取り戻せるかを計算して請求します。

つまり、グレーゾーンの金利ということです。

アイフルの過払いの情報がてんこ盛りのサイトです。

過払い金を請求された消費者金融は、その請求を拒否することはできずに必ず債務者に返済しなくてはならないのです。



ですが、過払い金の請求には時効がありますが、時効は最後に取引をした日から計算して10年です。


10年経過した場合には請求権を失うことになり、倒産した消費者金融にも請求できなくなります。
中には弁護士や司法書士に依頼すると余計なお金がかかると思い、自分で請求する人もいますが、実際に自分で請求することは非常に大変です。

自分で請求をする場合には、請求額・電話での交渉・書類の作成・裁判所へも行くなどといった手間が必要になってきます。


Copyright (C) 2015 過払い金を消費者金融に請求しよう All Rights Reserved.