過払い金を取り戻そう

過払い金を取り戻そう

借金をしている人の中には、貸金業者にお金を支払い過ぎている人がいます。

この支払い過ぎているお金のことを過払い金と言います。


金利が18%を超えており、借入期間が5年以上ある人は、過払い金が発生している可能性が高いです。

47NEWSについて学ぶならこのサイトは外せないでしょう。

金利の上限は、利息制限法という法律によって、決められています。

クレジットカード会社や、消費者金融会社は、利息制限法の上限を超えた金利を受け取る事はできないのです。

セゾンの過払い情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

ところが、昔は、民事上は無効であるにもかかわらず、グレーゾーン金利と呼ばれる利率が設定され、金利が違法に取られていたのです。しかし、改正貸金業法の完全な施行により、グレーソーン金利は撤廃され、過払い金が戻るようになったのです。

支払い過ぎた金額が借金の元本を超えている場合は、返還請求をすれば、貸金業者から過払い金を返してもらうことができるのです。

過払い金の返還請求は、自分ひとりでもできますが、弁護士や司法書士に依頼する人が多いです。
消費者金融会社などの貸金業者を相手にして戦うには、弁護士など法律の専門家が付いていた方が安心なのです。



また、弁護士や司法書士が窓口になることで、貸金業者からの借金の取り立てや請求が止み、返済も止めることができます。

そのため、日々借金に追われていた人が精神的に楽になるケースが多いです。司法書士には、140万円以下の請求額についてのみ依頼できます。

請求額が140万円を超えた場合は、弁護士に依頼することになります。


Copyright (C) 2015 過払い金を取り戻そう All Rights Reserved.